FC2ブログ

福岡県久留米市にあるペットショップ「PET's THE WORLD」お客様ワンコをイジリ倒す日常を赤裸々に・・・掲載されたお写真はオーナーさまよりご希望がございました場合に限りプリント(有料)させていただきます。

PET's THE WORLD店舗日記

.

【雪・初体験と日常。】

  1. 2020/02/19(水) 21:59:44|
  2. 店舗日記/お散歩/ネタ劇場/定休日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2020年2月18日は「動物取扱業研修会」にての臨時休業。

お休みだって休めないのが朝のお散歩。

この日は今シーズン初の冠雪(ちょっぴりだけど)

ワンコ達を連れてのいつもの公園。

おそらくフゥーさん以外は初めて見るであろう”雪”という物質にワンコそれぞれが個性的な反応。

2020-02-18-02.jpg
ルルくんは、ちょっと戸惑い気味。
アビーは勢いだけでなんとかするタイプ。

元気に飛び跳ねるですが。
2020-02-18-03.jpg

2020-02-18-04.jpg

終盤は足先真っ赤になっていました(^^;

ルルくんはというと。
2020-02-18-05.jpg
正体不明で冷たい物質。
かな~り、不思議に感じていたようで。
表情が強張っていたりします。

対照的に普段の5割り増しくらいに元気なフゥーさん。
2020-02-18-06.jpg

2020-02-18-07.jpg

2020-02-18-08.jpg
ルルくんの分析を待たずに、ルルくんの足先も。

赤くなりました(^^;

結局、この日の散歩を一番に満喫していたのはやはりフゥーさん。
2020-02-18-09.jpg

お散歩の後は「動物取扱業研修会」

年に一度の研修会ですが、今回は6月より改正される「動物愛護法」に関して大きな変更が。

基本的な内容としては、、動物取扱業を営むに当たりハードルを高くするのと違反などで登録を取り消しになった場合の再登録に要する期間の延長など。

まずは第一に。
これまでは、動物取扱業の登録をするためには大きく下記5項目のいずれかに該当する必要がありました。

①.獣医師。
②.愛玩動物看護師。
③.常勤による半年以上の実務経験。
④.1年以上の専門教育機関にての卒業。
⑤.試験による資格取得。



今後一年以内には。

①②はそのまま単独で登録可能ですが。
③④⑤に関してはいずれか単独での登録は不可。
③+④もしくは③+⑤の複合条件のみで登録条件を満たすことになるわけです。

これで困るのは、昔の「届出のみ」で業務に携わってきた方達は実務経験は豊富でも、資格などを持たない場合。
これには救済処置として3年間の猶予期間内での資格取得・もしくは学校卒業が必要になってきます。

そして、新規で動物取扱業をしようと考えている方。
①②を除いて実務経験が必須となってきます。



第二は。

動物の販売は登録された事業所に手の対面販売。

これは、近年増えた「販売代行業」の禁止に相当します。

販売代行業とは、遠方のブリーダーが販売動物をネットにて注文を受け、空輸などで購入者近隣へと発送し、現地の代行業者が購入者と対面販売をするというもの。

第三は。

特定危険動物の愛玩目的での飼育の禁止および交雑種に対しても同様に扱う。

ワンコに関するものとすれば「オオカミ犬」もしくは「ウルフドッグ」ですが。
おそらくは何世代かの区切りが出来るはず。

第四に。

適正飼育が困難な場合の繁殖防止の義務化。

俗に言う「他頭飼育崩壊」の防止です。


上記は交付より1年以内に実施されるものの一例。


次は交付より2年以内に実施されるもの。

第一は。

現行生後49日を満たしていない犬猫の販売・展示・引渡しの禁止から生後56日への生後日数の延長。

小さな赤ちゃんを好む多くの方々の気持ちはわかりますが、その為に親や兄弟が学ぶ大切な期間を無くし、結果として社会性も、礼儀作法もわからない犬猫となり飼い主にとっての負担となっています。
また、幼い頃の体力のない時期での移動やオークションは個体の健康を大きく損なう可能性が大。

後はこまごまと色々な項目法令になりますが、そこは割愛。

3年以降にはマイクロチップの装着販売の義務化など多々ございますがねまだ骨子の段階で、内容に関しては今後の課題となるでしょう。


では、長々と小難しい事を語ってまいりましたが、ここからは通常の店舗日記♪


2020年2月19日のPET's THE WORLD!

2020-02-19-01.jpg
未知の物体の探求に明け暮れる超・長期お預かりTプードル「ルルくん」

2020-02-19-02.jpg
ツッコミ担当の看板犬補佐「アビーちゃん」

2020-02-19-03.jpg
当店の理性。看板犬の「フゥーさん」

PET's THE WORLDの朝はお散歩から始まる。
2020-02-19-04.jpg

快晴に恵まれた本日はポッカポカ♪
2020-02-19-05.jpg

またまた、バトル・ランを仕掛けようとするルルくんです。
2020-02-19-06.jpg

2020-02-19-07.jpg

2020-02-19-08.jpg
おっと!見事にアビーちゃんの後頭部にHit!

2020-02-19-09.jpg
かなり痛かったようで切れ気味のアビーちゃんと高笑いのルルくん(^^;


しかし、ここからのアビーの行動って「割と辛い」
2020-02-19-10.jpg

必殺「無視!」(-ω☆)キラリ

無視された寂しさ・悲しさに半ベソのルルくん。。
2020-02-19-11.jpg

平謝りのルルくん。
2020-02-19-12.jpg


そして最後は。

2020-02-19-13.jpg
チンチン見せて一件落着♪

ここは、作戦勝ちといったところのアビーちゃん。
2020-02-19-14.jpg


では本日もPET's THE WORLD開店です。


本日最初のご来店ワンコは。

2020-02-19-15.jpg
ドMのポメラニアン「メルくん」ご来店~♪


ここで、またまたアビーのドS心理攻撃。
2020-02-19-16.jpg
いますね、人間でもこの手を使うのが。

2020-02-19-17.jpg
ショック・ショック・大ショックのメルくん。

蹂躙されて、ボッコボコにされたくてやってきたのに「放置プレー」


思わずフゥーさんの母性にすがるルルくんであった。
2020-02-19-18.jpg

2020-02-19-19.jpg

続いてのご来店は。

「いい男」「頼りになりそう」「ホントは照れ屋さん?」などと、
人間女子から絶大な人気のワンコ。


FブルMIXの「コテツくん」
2020-02-19-20.jpg

コテツくんの「でも」に隠された事とは。


2020-02-19-21.jpg
「苦手なもの」?

それは、続いてのご来店ワンコで判明。


2020-02-19-22.jpg
甘えん坊チワワの「ココちゃん」


一気に緊張を高めるコテツくん・・・
2020-02-19-23.jpg


なーーーぜ?



2020-02-19-24.jpg

ココちゃんからの怒涛の攻撃!!!


2020-02-19-25.jpg

吠えるワンコ、暴れるワンコ、激しいワンコ※主に女子
これらが苦手なコテツくん。

玄関ゲートを突き破りそうな勢いで逃げ出しておりました。

「牛の大腿骨」さえ噛み砕く強靭な顎と中型犬の立派な体躯を誇るコテツくん。
だけれどハートは「優しさと穏やかさ」に包まれていますとさ。





本日もご来店の皆様、ありがとうございました(^^)



では、また土曜日お会いいたしましょう♪

ちょっと変わった<ペットショップ
PET's THE WORLD

http://pets-the-world.jp/


PET's THE WORLD公式LINE 友だち追加で素早く情報をキャッチ!


友だち追加
















<<【ハンバーグ同盟だと!?】 | BLOG TOP | 【女子力も力という面では力任せ?】>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




PET's THE WORLD公式LINE

友だち追加